本通商店街・お店からのお知らせ

本通マガジン「ウー」スタッフこぼれ話し
  • 2016/02/25

    本通・紙袋&包装紙物語

    久しぶりの更新となってしまいましたが、今回よりまた新たに取材の裏話をこちらでお伝えしていきますので、皆さんぜひチェックしてくださいね!

    ……………………………………………………………………………

     

    皆さん、現在配布中の最新号はチェックしていただけましたか? 今回の特集は「本通・紙袋&包装紙物語」です。普段買い物をした時、何気なく手にしている紙袋や包装紙。実はデザインや形も様々で、よーく見てみると面白いのですよ。本通には、歴史のあるお店がたくさんあり、紙袋や包装紙も同様にお店と共に歴史を重ねています。今回はそんな老舗をはじめとするお店の包装紙と紙袋をズラリとご紹介! 中には現在使っている包装紙以外に、昔使っていたデザインのものを一緒に紹介しているお店もあるのですが、紙面で紹介しきれなかった紙袋や包装紙もあるのです。ここではその一部をご紹介しますね。
    骨董品などを扱う『桃源』で以前使っていた包装紙は、店で扱う茶碗や茶せん、掛け軸などを手書きで描いたデザインのものでした。味わいのあるタッチの絵は、今見てもとても素敵ですよね。30年以上前のもので、お店にも残っておらず、取材時は掛け軸の敷紙として使われていたものが偶然見つかり、撮影させていただきました。また、現在も、紙袋は包装紙を切って一点ずつ手作りされています。心のこもった包装、買う方も嬉しい気持ちが増しますよね。皆さんもぜひお店の包装紙や紙袋に注目してみてください。素敵な発見があるかもしれませんよ♪

     

▲検索アプリ「まちのコイシェルジュ」
本通sms
本通sms
ショッピング・モール・シスターズ
毎週土曜日の10時30分から16時30分まで、本通商店街を往復しながら掃除、道案内、キャンディーやバルーンアートのプレゼントなどをおこなう女子大生中心のグループ。
本通マガジンウー
本通商店街マガジンウー

ページトップへ