本通商店街・お店からのお知らせ

本通マガジン「ウー」スタッフこぼれ話し
  • 2012/08/21

    「赤松薬局」の赤松正康さんエピソード

    今回の「粋かた」に登場してくれた『赤松薬局』の赤松正康さん。実は毎週ラジオ番組に出演しており、今年でその出演も4年目に・・・

     

    RCCラジオ「道盛浩のバリシャキNOW」内で毎週水曜15時40分~15時50分に放送している〈4時前に薬とロックンロール〉が赤松さんのコーナー。

     

    薬について、病気についてなど薬剤師の視点から情報を発信し、その情報に関連したロックの名曲を紹介(元バンドマンということで!)、オンエア。

     

    この時間を楽しみに聴いているファンもじわじわ増えているようです。

    中には同業者のリスナーもいて、店頭で声をかけられることもしばしば。先日は80歳くらいの現役薬剤師という女性に声をかけられたそう。

    赤松薬局の赤松正康さん

    「影に隠れた存在の薬剤師をあなたはラジオで表に出してくださっているので、すごく嬉しいです」と。

     

    そして、「薬剤師の誇りです」とも。赤松さんはとても恐縮したそうだけれど、素敵なエピソードだなぁと思うわけです。

     

    情報を発信することで誰かが喜んでくれる、笑顔になるって、いいなぁ。

     

    φ子もそんな記事を作って発信できるように精進します!

    本年もどうぞ宜しくお願い致します!

  • 2012/08/20

    「本通放談」は元・広島東洋カープの山崎隆造さん

    今回の「本通放談」で登場してくださった元・広島東洋カープの選手で現在はプロ野球解説者の山崎隆造さん。対談の中で、現役時代の秘話をいくつか話してくれたのでここで少し・・・

     

    現役引退時の山崎さんの背番号は「1」。

    皆さんご存知の通り現在は前田智徳選手がつけている背番号。

    「今やカープの1番って言ったら前田のイメージだからね。譲らんにゃよかった(笑い)」と山崎さん。

     

    「実はね、引退する時に当時の球団代表に1年間は誰にもこの背番号は渡さないつもりだと言われててね。

    でもまぁ僕がどうこういう立場じゃないけどもそう言っていただけるのはありがたいですって僕も答えて。

    そのはずだったのに、何日か経って呼ばれて”やっぱり1は前田にやるわ”って言われてね。あぁそうですか・・・って(笑い)。

    前田は本当に上り調子だったしね。

    それで、僕が現役最後に書いた(広島東洋カープ 1番)のサイン色紙と、前田が最初に書いた(広島東洋カープ 1番)のサイン色紙を2人で交換し合ったんですよ」・・・って、それお宝すぎますよね!!

    元・広島東洋カープの山崎隆造さん

    こぼれ話しにするにはもったいないくらいのいいお話が聞けて一同興奮なのでした。

▲検索アプリ「まちのコイシェルジュ」
本通sms
本通sms
ショッピング・モール・シスターズ
毎週土曜日の10時30分から16時30分まで、本通商店街を往復しながら掃除、道案内、キャンディーやバルーンアートのプレゼントなどをおこなう女子大生中心のグループ。
本通マガジンウー
本通商店街マガジンウー

ページトップへ