本通商店街・お店からのお知らせ

本通マガジン「ウー」スタッフこぼれ話し
  • 2017/01/30

    カープ特集号、配布開始!

    ついに、配布を開始しましたウー・カープ特集号! 皆さんはもう手に取っていただけましたか? ウーにとって初めてのカープ特集となった今号ですが、今までにない特別な誌面に仕上がっています。手前味噌で恐縮ですが、これは永久保存必至! まだ見ていないという方は、ぜひお早めに本通商店街、または本通商店街加盟各店へ足を運んでくださいね~。

    ……………………………………………………………………………

     

    そのカープ特集号の巻頭を飾っているのが広島東洋カープ・オーナー松田元氏と本通商店街の座談会です。前回のブログでもお伝えしたように、松田オーナーはとても気さくにお話してくださいました。今回は誌面で載せきれなかったお話を少しだけお伝えしますね。

     

    「広島を相手にするのではなく、日本を相手にすることが大事。東京や都会に負けるものかというものが欲しいですよね。マツダスタジアムをつくるときには、周りの人間にこんな例え話をしていました。自分の子どもたちがいつか進学や就職で東京や大阪に行ったとして、都会の球場はこんなものか、自分たちの地元の球場の方が素晴らしい。そう誇りに思えるような球場をつくりたいと。本通でも都会の華美さと戦うのではなく、何か別のもので勝負できるものをみんなで協力してつくっていったらいいと思います」

     

    松田オーナーのこだわりが多く詰まったマツダスタジアム。当初は親子3世代をターゲットにしていたそうで、カープ女子の盛り上がりは想定外だったとも話されていました。
    また、私たちに向けてこんなメッセージもいただきましたよ。

     

    「50代はいろいろなことが出来る年代。私も50代でカープのオーナーになり、たくさん苦しい思いはしたけれど、様々なことを理解したうえで冒険ができるからよかったと思います。ただし、40代は経験が少なく、痛い目にあう可能性が高い。60代になると体力が落ちてきますからね。だから、50代はけっこう面白いことが出来ると思うのです」

     

    オーナーとして良いこともそうでないこともたくさん経験されてきたオーナーだからこそ心に響く言葉でした。私たちも今、そして未来に向けて何ができるか改めて考えていかなければ! そんなふうに思いました。

     

    最後は和やかな撮影風景の写真を~

     

     

    次回のブログもカープ特集号の取材裏話についてお届けする予定ですので、お楽しみに!

  • 2017/01/17

    もうすぐ完成! カープ特集号

    今回の雪は本当にすごかったですね~。広島市でも33年ぶりに19㎝以上の積雪を記録したそうです。私は寒いのが苦手なので、雪は部屋の中から見ているくらいがちょうどいいのですが、あまりの雪の量にテンションが上がり、外で雪だるまを作ってみたりしました。皆さんは、どんなふうに過ごされましたか?

    ……………………………………………………………………………

     

    さてさて、以前からお伝えしているカープ特集号。ついにページが完成し、あとは印刷、製本を経て皆様のもとにお届けするのみとなりました! 今回は気になる内容をチラッとお届けしたいなと思っております。(表紙もちょっとだけお見せしますね♪)

     

     

    巻頭ページでは、広島東洋カープオーナー・松田元さんと本通商店街の座談会をおこないました。実は松田オーナー、本通には特別な思いをお持ちで、私たちも初めて聞くエピソードが…。驚きと共にとてもうれしい気持ちになりました。松田オーナーはとても温かく優しい方で、座談会の雰囲気も終始和やかでしたよ~。そんな雰囲気が誌面からも伝わるかと思いますので、ぜひ読んでみてくださいね。

     

    また、2016年に本通でおこなわれたカープ関連のイベントレポートも掲載。あ、このイベント参加したな~という人は誌面でもぜひチェックしてみてくださいね。広島、カープファンにとって特別だった去年の出来事を、本通の視点から記録しています。

     

    他にも本通とカープに関する様々な企画を掲載していますので、実際に手にとってチェックをよろしくおねがいします! 配布開始は1月28日(土)を予定しています。より多くの方の目に触れていただけると嬉しいです!

  • 2016/12/15

    本通で見つけたカープグッズ♪

    本格的な冬が到来! 寒くて外に出るのが億劫になりがちですが、本通マガジン・ウーを片手に本通でショッピングはいかがですか~? アーケードの中は少しだけですが寒さをしのげますしね(^^♪

    ……………………………………………………………………………

     

    編集部では以前からお伝えしている通り、次号カープ特集号の製作がまだまだ続いております。今回は取材中に見つけたおすすめカープグッズをご紹介しますね。

     

    ご紹介するのは『多山文具』さんです。まずはこちらの商品。一見これは何?と思ってしまいそうなビジュアルですが…

     

     

    これ、実はネイルチップ型の指サックなんです! きらびやかなスワロフスキービーズに囲まれたカープ坊や。事務系カープ女子には必須アイテムですよ! ちなみに広島の企業が開発しているオリジナル商品で、もちろん球団公認商品です。カープ坊や以外にスラィリーバージョンもあるみたいですよ~。

     

    もうひとつ『多山文具』さんで、見つけた気になるカープグッズがこちら。

     

     

    なめらかな書き心地でお馴染みの「ジェットストリーム」カープ版です! 高級感のあるボルドーにカープのロゴがキラリ。かっこよくて、私も思わず買っちゃいました~。現在愛用中ですが、4色ボールペンとシャーペン搭載なので、かな~り使い勝手も良いのであります。もう1色のライトピンクも女性にオススメです。

     

    今回は仕事場でもぜひ使いたいカープグッズ2点をご紹介しました。気になる人はぜひ『多山文具』さんに、足を運んでみてくださいね~。カープ特集号ではそのほかの本通×カープグッズも紹介予定ですのでお楽しみに!

  • 2016/11/29

    カープ特集号、現在取材中!

    寒くて、寒くて、いくら重ね着しても冷える時があるかと思えば、上着が邪魔で仕方ない!と思ってしまうくらい気温が上がる日もあることも…。寒暖の差が激しくて、体調管理にとても気を遣う今日この頃です。ウー編集部では、現在次号の取材真っ最中。先日のブログでもお伝えした通り、次号はウー創刊以来、初めてのカープ特集号。本通発信ならではの内容になっていると思いますので、皆さん楽しみにしていてくださいね。

    ……………………………………………………………………………

     

    今回は、そんなカープ特集号の取材で出合った貴重なお宝を紹介します。

     

     

    こちらは本通商店街の事務局に保管してある一冊のアルバム。タイトルには「本通祭 V1めざせ それいけカープ」とあります。これは、昭和50年に本通で行われた、カープの優勝祈願のイベントで、その時の様子が記録してあるアルバムなのです。

     

     

    これは当時の古葉監督(!?)をモチーフにしたお面ですね! 商店街も、本当に優勝したかのように多くの人で賑わっています。それだけ初優勝を願う人々の熱い思いがそこにあったのでしょうね。仮想優勝パレードも行われたのですよ~。

     

     

    また、会場では、その日の試合の行方を、ボードで速報していたようです。今は、誰でもスマホなどで各々チェックできますが、当時はこの速報板を見ながら皆で一喜一憂したのでしょうね。なんだか少しうらやましいような気がします。

     

    このように、これまでのカープと本通についても次号では触れていく予定です。カープ特集号の発行は来年1月末。それまでは、現在発行中の70号「本通の老舗」特集をぜひチェックしてくださいね!

  • 2016/11/14

    大イノコ祭り&次号予告!

    近頃うんと寒さを感じる日も増えてきましたね。私の周りでは風邪をひく人も多いですが皆さんはいかがでしょうか? 現在ウー編集部は次号に向けて取材をスタートしています。すでに広島のニュース番組などで情報を耳にされた方がいるかもしれませんが、次号のウーは、なんと“本通×カープ特集号”の予定となっております! 発行は2017年1月末予定と少し先ですが、普段のウーとはちょっぴり雰囲気を変えてお送りする予定なので、皆さんぜひ楽しみにしていてくださいね。

    ……………………………………………………………………………

     

    今回は、広島の街が盛大な熱気に包まれた、カープの優勝パレード当日11月5日(土)と、6日(日)に行われた大イノコ祭りから、亥の子巡行の様子をお届けします。

     

    そもそも「亥の子祭り」とは、子どもたちが亥の子石をついて廻り巡るお祭り。西日本を中心に残る行事ですが、各地で歌が異なるそうです。

     

     

     

    地域の子どもたちが集まり、「いーのこ いのこ いのこもちついて…♪」と、広島の中心部に残る歌を歌いながら、本通から金座街を巡行します。

     

    この日はパレード終わりということもあり、本通にはたくさんのカープユニフォーム姿の人々が…。県外の方も含め、広島の伝統的なお祭りを多くの人に一緒に楽しんでもらうことができました。各地域には様々なお祭りの伝統が残っていると思いますが、本通にも昔から残るお祭りがあるんですよ~。気軽に加わることができるのも商店街に残るお祭りならではかもしれません。来年はぜひ皆さんも参加してみてくださいね!

  • 2016/10/30

    輝く女性であり続ける理由とは? ~平山友美さん~

    秋晴れの週末、皆さんいかがお過ごしですか? さて、こちらのブログでもここのところずっとカープの話題が続いていますが…。今日は運命の一戦ですね! まだ結果は分かりませんが、カープの日本一を願って今日も精一杯応援したいと思います!

    ……………………………………………………………………………

     

    さて、今回は現在配布中のウー70号の取材こぼれ話をお送りします。今号の「本通放談」でインタビューさせていただいたのは、フードコンシェルジュでフードアナリストの平山友美さん。広島に拠点を置きながら、全国各地を飛び回るパワフルな女性です。撮影はとっても気持ちの良い川辺で行いましたよ~。

     

     

    平山さんにお話をお伺いして感じたのは、フットワークの軽さ。「怖いもの知らずの性格なので、おもしろそうだと思えば何でもやってみます。知らない分野のことだと、やりますと言ってから一生懸命勉強をすることも。そのたびに自分の情報量が増えていくので、結果得るものは大きいのです」と話されていたのが印象的でした。確かに、やったことがない分野にチャレンジすることはとても勇気が必要なことです。でも、やり終えた後には必ず成長した自分がいるということを分かっているから、新しい分野にも飛び込めるんですよね。そういった挑戦をやめないことが、いくつになってもイキイキと輝いた女性であり続ける秘訣でもあるように感じます。

     

    記事の中でも紹介している平山さんの著書「おうちで作る絶品広島ごはん」もオススメです。例えば、つゆから手作りするぶっかけうどんや瓦そば、既製品を買うことはあるけれど、実際に手作りするともっと美味しい広島名物のがんすなど。県外の人へのおもてなし料理を作るときにも◎です。ぜひ書店でチェックしてみてくださいね。

     

    妻として、母として、そして一人の女性として輝いている平山さんのインタビューを掲載しているウー70号を、皆さんもぜひ手に取って読んでみてください♪

  • 2016/10/21

    カープグッズをプレゼント!

    ついにカープの日本シリーズ進出が決まりましたね~。先週末は本通もCS優勝セールで盛り上がりました。黒田投手の引退というカープファンにとっては少し寂しいニュースも入ってきましたが、残る今シーズンの試合、最後まで全力で応援したいものです。

    ……………………………………………………………………………

     

    カープの応援に欠かせないのがカープグッズ。最近は本当に様々なグッズが登場していますよね~。本通のお店でもたくさんのカープグッズを見つけることができます。 現在配布中のウー70号には、掲載店から提供いただいた読者プレゼントにカープグッズが登場していますよ~。今回プレゼント商品となっているカープグッズを2つご紹介します。

     

    まず一つ目は、『渡部陶苑』で取り扱っている「カープてぬぐいたおる」。手ぬぐい+タオルで使い心地が良く、汗もしっかり吸収してくれます。

     

     

    カープ坊やのデザインがとってもかわいいですよね! 今年はまだ暑さの残る日も続いていますから、首元に巻いてお出かけなんていかがでしょうか?

     

    二つ目は、『メガネの田中』オリジナルのコラボ商品、スラィリーメガネケース。

     

     

    カープファンにはお馴染みのマスコットキャラクター・スラィリーがドーンとあしらわれたインパクトのあるデザイン。起毛した素材でスラィリーもモフモフ感も表現されています。同じ柄の眼鏡拭きも付いていますよ~。

     

    ウー70号のプレゼント応募の締め切りは今月末、10月31日(月)消印有効となっています。まだチェックしていないという人はお早めに手に取ってみてくださいね。また、皆さんが本通で見つけた素敵なカープグッズの情報もお待ちしていますよ~。

次へ
▲検索アプリ「まちのコイシェルジュ」
本通sms
本通sms
ショッピング・モール・シスターズ
毎週土曜日の10時30分から16時30分まで、本通商店街を往復しながら掃除、道案内、キャンディーやバルーンアートのプレゼントなどをおこなう女子大生中心のグループ。
本通マガジンウー
本通商店街マガジンウー

ページトップへ